外構へのこだわり

外構へのこだわり

外構へのこだわり

建物と外構、そしてエクステリアが一体になって醸し出される景観。


誇り高く街並みに映え、住まう方の歴史と共に深みを増し続けます。


妥協が一切ないコンシェルジュが創造性豊かにご提案し、オーナー様のひとつひとつの夢を形にします。


外構へのこだわり

外構工事には、門扉、玄関へのアプローチ、歩道との境界となる生垣、駐車場、大枠で庭を造ることなどがあげられます。
外構計画は建物を設計する際に、同時期にすすめることが重要です。
例えば、お庭の中で大きなスペースを占める車庫は、将来車の数が増える分のスペースも考える必要があります。
場合によっては建物の配置変更や、それに伴う玄関や門の位置も変えなければなりません。
歩道との境に堀を造るなら、堀の厚さで生じる壁の面の後退分の計算が必須です。

この他に、土地の勾配や敷地の高さを考え、排水がしっかりできるようにする、雨の際に敷地内の土砂の流出を防ぎ、湿気や傾きから建物を守るための外構工事もあります。
外構工事は、実は「建物の基礎を造るほどに大切なもの」なのです。

景観的な美しさ、そして建物を守る強い外構を、建物の設計と同時に進めることができてこそ、
オーナー様個々のご希望を叶えられるプロのコンシェルジュといえます。

多岐に渡る視点をもち、建物だけではなく、外構の計画を練りながらご提案します。
外構へのこだわり
アプローチ
道路に面した門から玄関までのスペース。
外構へのこだわり
メインガーデン
ダイビングやリビングに接したお庭のスペース。ウッドデッキを設置してリビングの延長として考えるケースも多くなっています。
外構へのこだわり
中庭
建物に囲まれているが屋根のないスペース。室内から四季折々の風情を楽しめます。また室内への採光や風通しの工夫にも使われます。
外構へのこだわり
サービスヤード
洗濯物を干したり、ガーデン用品の収納場所になります。キッチンから出入りできる場所に設置すると動線に無駄がありません。
外構へのこだわり
駐車スペース
シャッターやカーゲートも外構の大切なプランニングのひとつです。